[パズドラ]ガチャ縛り494日目(番外編)/特典シリアルコードと無課金ルールについて

20151124_01
シリアルコードと無課金ルールについてもう一度見直してみました。

前回の記事の中で「サンデーを購入する=無課金ルールに引っかかる」と書きましたが、よくよく考えたら「サンデーを購入する事=課金」ではありません。

課金というのは対象となるゲームのコンテンツに対してお金を支払う事を言うと思うのです。
なので、サンデーを購入する事自体は無課金ルールにはひっかかりません。

だがしかし…

今回は「サンデー」ではなく、「とらシリアルコード付サンデー」を購入する事について考える必要があります。

もし僕が「とらシリアルコード付サンデー」を購入する場合…
サンデーが目的ではなく、あくまで「とらシリアルコード」が目的で購入します。

となると、「何に対してお金を支払っているのか?」の問いには「とらシリアルコードに対して」という答えになる。
つまり「とら=ゲームのコンテンツ」なので、ゲームコンテンツにお金を支払う→つまり、無課金ルールにひっかかるという事になるのです。


例えば…僕が「名探偵コナン」の大ファンで、毎週サンデーを購読しているとします。

その場合は「とら付サンデー」を購入して「とら」をゲットしてもそれはルール違反ではないんです。
なぜなら名探偵コナンを読む事が一番の目的で「とら」はオマケだから。

でも僕は名探偵コナンはアニメでしか見たことないし、毎週サンデーは購読してません。

つまりサンデーが目的ではない。

自分に嘘はつきません!
純粋に「とら」が欲しいんだけなんです!!

そんな気持ちの僕にとって「とら」を手に入れるのはルール違反になってしまう…
なぜなら目的がサンデーではなく「とら」だから!
だから悲しいけど「喉から手がでるほど欲しいとら」をあきらめる事にします。


ん…

あれ?…

と、ここまで書いて、ふと思いました。
デジャブ?どっかでこの内容見た気がする。と…

そこで過去記事を探してみたら、公開しなかったボツ記事の中にまったく同じ内容のものがありました。

その記事は当時「週刊少年ジャンプについていたシリアルコードのキャラを入手することが課金なのか?それとも無課金なのか?という事をテーマに書いた内容でした。

そのシリアルコードのキャラがこれ↓
20151124_02

結局、週刊少年ジャンプは買わず、シリアルコードキャラも入手しませんでしたが、その当時のボツにした記事を少しだけご紹介したいと思います。
※以下、ボツにした記事より抜粋


例えば…僕が「ドラゴンボール」の大ファンで、毎週ジャンプを購読しているとします。

その場合は「ブルマ付ジャンプ」を購入して「ブルマ」をゲットしてもそれはルール違反ではないんです。
なぜならドラゴンボールを読む事が一番の目的で「ブルマ」はオマケだから。

でも残念ながら僕はドラゴンボールはアニメでしか見たことないし、毎週ジャンプは購読してません。

つまりジャンプが目的ではない。

自分に嘘はつきません!
純粋に「ブルマ」が欲しいんだけなんです!!

そんな気持ちの僕にとって「ブルマ」を手に入れるのはルール違反になってしまう…
なぜなら目的がジャンプではなく「ブルマ」だから!
だから悲しいけど「喉から手がでるほど欲しいブルマ」をあきらめる事にします。


以上。

読んでもらえばお分かりになるでしょうけど、なんかヤバいですw

文章としては「とら」か「ブルマ」が違うだけ。
もちろん「ブルマ」というのはドラゴンボールに登場する、日本人ならだれもが知っているキャラクターの一人です。

ですが…

文章にするととんでもない変態野郎のブログのような見え方になってしまい、結果公開するのをやめました(゜o゜)

ちなみに、ブルマの性能はこれ↓ 

20151124_05

当時「水属性・バインド耐性&バインド回復」って結構珍しかったと思います。
今でも水メタや白雪姫くらいの数えるほどしかいないんじゃないかな?
いまではアミールなど無課金でのバインド要員がおりますが、当時は無課金でバインド対策するのはパズドラベアくらいしか手段がなかったと思います。
そいう意味でブルマは貴重だったように思います。


それでシリアルコードが無課金なのか、課金なのかを色々考え…
結果、シリアルコードを目的として特定の媒体(雑誌など)を購入する事は一応無課金ルールに反するとう結論になりました。

逆にシリアルコードが目的でない場合にゲットしたシリアルコードは無課金ルールには反しないと考えてます。

僕の場合だと…
「ドロヘドロ」という漫画の単行本を購読しております。

20151124_04

なので、もしパズドラとドロヘドロがコラボする事になり、単行本にシリアルコードが付いていた場合は、そのシリアルコードをゲットしてもルール違反ではないという事になります。

ターゲット層が全く違うから、そんなコラボはありえないと思うけどw


最後に。

無課金ルールやガチャ縛りルールの境界線は人ぞれぞれが決めるもので、だかれが決めるものではないと思います。
なので、僕はガチャ縛りで友情ガチャを引いてますが、人によっては友情ガチャも縛ってる人もいるでしょう。
また無課金だけど、シリアルコードはOKにしてる人もいると思います。
ルールは自分が楽しめる範囲で境界線をひけばいいと思いますので、無課金の定義も人ぞれぞれだと思います。

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中